講師プロフィール

加藤 彰子

 

千葉県出身

5歳から25歳までクラシックピアノ教室にて演奏の指導を受ける。

クラシックピアノを下河辺宣子、滝澤清子両氏に、

バークリーメソッドイヤートレーニングおよびボーカルを坂下史織氏に師事。

 

英語、英米文化、文学を学ぶため

和洋女子大学文家政学部英文学科にて米文学を専攻。

卒業後、輸入通関代理店勤務を経て、結婚、出産。

主婦・2児の母として奮闘する。

 

 1996年、成田市にて5歳児~ピアノを教え始める。

ピアノランドマスターコース9期、ピアノランドコード塾2期にて

ピアノ演奏法、対話型レッスン、和声理論を学び、

現在のレッスンの基盤を作る。

引き続き、

指導法、コミュニケーション法など、

生徒の音楽的な成長と、

人間的な成長のより良いサポートのため

日々勉強を続けている。

 

 

2016年3月

NPO法人リトミック研究センター新宿本校にて

ディプロマA指導資格取得

現在同研究センター千葉第一支局に所属。

乳幼児親子のコミュニケーションをテーマに活動を開始。

同年より、月1回地域リトミックボランティアに参加、

地域の子育て支援中。

成田市、佐倉市にて乳幼児リトミック教室を開講。

プレママ・パパ&ベビーのための音楽イベントサークル「らばだぶ」主宰。

年1回有料コンサートを開き、

親子の繋がりを音楽を使ってより深める活動を続けている。

英語の子音を取り入れて音楽・ピアノとコラボするrhythminglishクラスを募集中

 

発表会では

クラシック曲はもちろんのこと、

ポップス、ロック、アニソン、映画音楽、など

各人のレベルに合わせ、

音数少なく弾きやすく聴き映えのするアレンジで書いて好評を得ている。

 

イラスト、ラジオドラマ制作、イベント企画、司会進行運営なども

得意分野である。

 

指導目標

「テンポの良いレッスンでやる気を引き出し、

 日々の小さな成功に結び付け、

 自信を持って自分を表現できる人を育てる」

 

息子、娘、主人と暮らす。