生徒・保護者の声

【レッスンでの生徒の声】

・お友達に音がきれいだねと言われる。

・発表が楽しみ

・先生が楽しい

・140回練習達成の消しゴムが楽しみ

・ほめてくれる

・わからないことを教えてくれる

 

【生徒の発表会参加の感想】

・緊張するけど楽しい

・またやりたい

・今度はお姉さんお兄さんみたいに頑張りたい

・いつかアンサンブルに参加したい

・小さい子が頑張っていてすごい

・みんなでコーラスで楽しく歌えた

 

毎年2月に保護者面談を行っております。

ピアノのレッスンの主役は生徒さんですが、

日程や連絡事項の管理、お月謝、テキストや必要な道具の購入、健康管理、

全てにおいてご家族のご理解とご協力を頂けていることが

何よりレッスンの助けになっています。

 

そんな支えの元でレッスンをさせていただく訳ですから、

講師の方針、生徒さんの現状、親御さんのお考えや将来へのご希望など

お話する機会はとても大切だと思っています。

3者がしっかりと気持ちを一つにして、

より良いレッスンをしながらそれぞれの目標に向かっています。

 

2017年2月の事前アンケートより抜粋

【この1年で成長したと感じるところはありますか?】

全員が「ある」

・ピアノを始めたことで、生活の中でも積極性が見えるようになった

・「次は先生にいつ会えるの?」とスケジュールを気にするようになった

・先生に言われたことをきちんと覚えている

・発表会の演奏が堂々としていて感動した

・集中力がついて長い曲が弾けるようになった

・特技はピアノ、と言えるようになった

・楽譜を読むのが早くなった。

・弾きたい曲のリクエストが多くなり、楽しくて仕方がない様子

・両手奏に挑戦することが苦でなくなった様子

・音源に頼ってばかりいたが、楽譜を読んで弾くことが出来るようになった

・音が聴こえると音の名前(ドレミ)を付けて歌うので、興味があり楽しいのだと感じる。

 

【宿題の取り組み方はいかがでしょうか?】

・声をかければ自分で取り組む、というご家庭が9割。

・自分からやっている、というご家庭が1割。

・好きな曲は自らすすんで練習している、1名。

 

【レッスン、講師に期待すること、ご質問、ご希望】

・いつも丁寧なレッスンをありがとうございます。

・前向きで盛り上げながらのレッスンで本人も目標を持って進むことが出来ている。

・いつも期待以上にやる気にさせてくれているのがありがたい。

・これからも明るく楽しい先生でいてください。もちろん厳しさも。

・自信を持って弾ける曲が増えるように。

・コードを教えてもらえるところがいい。

・先生のキャラがいい。

・先生の歌がさすがだ(リトミック教室にて)

 

【どのくらいまで?いつまで?】

・小学6年生までは今のまま続けたい。その先は部活や塾などとバランスよく時間がとれるといい。

・自分で楽譜を読んで楽しめるように。

・レッスンの集中度も上がって来てピアノが習慣化しているので、月3回レッスンでもいい。

・親としてはずっと楽しんで弾いて欲しいと思っているが本人の希望も尊重したい。

・本人の希望で始めたので、本人の納得があるまで頑張ってほしい。

・保育士を目指しているのでその願いが叶うように。

・ジャズっぽい曲が弾けるようになるのも夢。

・中学で合唱伴奏が出来ることも目標にしたい

 

【2016.12発表会の感想】

会場について(もりんぴあこうづ200名席)

・広すぎず、きれいで、便が良く、緊張感も持てて、良い。

 

発表会費について(生徒1名につき¥13,000。会場、参加賞、事務費、写真代等

・内容を考えて、妥当。

 

内容につてい

・アンサンブル、独唱、独奏、フルート、カホン、合唱、様々な音楽を見て聴けたので

 子供たちはとても刺激になったと思う。

・子供から大人まで参加の素敵な会。貴重な体験だった。

・年々子供たちの成長を感じられる。

・アットホームで良い。

・年々進化する会、次回はどんなことが起こるのか。

・初めての幼児さん、小学生、中学生、部外の方、メリハリがあって良かった。

・大勢の前で発表することで、自信がついた様子。

・先輩の演奏を聴くことで「自分もこんな風に弾いてみたい」という憧れを持った。

 

ご来場の皆さまより

・大きな会に育てられましたね、先生が大きく見えましたよ。(毎年ご来場の方)

・子供たちが成長していて感心しました。

・今年も加藤先生の企画を楽しめて合唱も参加出来良かったです。

・皆さんの「音の終わらせ方」がとてもきれいでびっくりしました。

・ピアノの発表会の概念を崩す内容でした。

 子供たちがどれだけ集中していたかわかります。

・色々な演目の後で最後にソロをしっかり弾けるってすごいことですね。

・弾き歌いが出来るなんて、すごい。

・大人の生徒さんが誠実にピアノに向き合う姿にお稽古の原点を見ました。